la vella vita
   田舎暮らしの普通の日々...
  >> ホーム
  >> RSS1.0
FC2カウンター

最近の記事

■new■

■zakka■

■zakka sale■

カテゴリー

プロフィール

yum

Author:yum


広島の山奥で田舎暮らしを
夫とウタ(2009年8月生・男)と満喫中。

シンプルな生き方が目標です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 生活感
彼の実家では、広告を折って箱にして、
生ごみ入れや、冬場はみかんの皮を入れたり・・・
とっても便利だな~と思い、私も真似しています。

新聞は取っていないので、
郵便受けに入る広告なんかで折り折り。

どうせ捨ててしまうもの。

一度使ってから捨てれば、
少しはエコしている気になって
もったいない感も薄れます。

折るのも結構楽しい^^
折り方はこちら→

これを使うようになってから、
シンクの三角コーナーを使うのをやめました。

すぐにヌメるし、入れた生ごみが水に濡れてしまうので、
常々「邪魔~」と思っていたからすっきり!

004_20081102112210.jpg

広告の箱。
このまま置いておくとすごく生活感が出てしまうので、
油紙の袋に入れてごまかしています^^;
サイズもぴったりだし、重宝中。


スポンサーサイト
eco | 固定リンク
(2008/11/14(金) 22:20)

 みみず様
002.jpg

うちのコンポストです。

段ボール箱でもできるらしいけれど、
うちのハハが失敗していたので、
わたしは、無難に専用容器を購入。

しかも二人分の生ゴミなんて、
たかが知れているのに、
かなり大きいものを買ってしまいました・・・
なんでも大き目が安心^^;

水気を切った生ゴミをコンポストの中に入れて
そのうえからぼかしを振りかける。
その繰り返しで、上質の有機肥料ができあがるそうです。

まだコンポスト歴一か月ちょっとですが、
毎日生ゴミを捨てて、中の様子を伺うのが
最近の楽しみなのです。

心配していた匂いもないし、
虫も湧いてきていないし、
今のところうまくいっているのかな?

みみずコンポストというのも、ちょっと興味津々。
この間の草ひきで出てきたみみずを
捨ててしまったことが、今さらながら悔やまれます(笑)。

これからは、捨てずにコンポストへ。
みみず出てこないかな~
eco | 固定リンク
(2008/05/12(月) 17:25)

 びわこふきん
「びわこふきん」とは・・・

昔ながらの、がら紡機で作られている為、
吸油性と吸水性がとても優れており、
洗剤を使わずに食器洗いや体を洗う事が出来ます。

洗剤を使わないため、手荒れに悩まされることもなく、
又、生活排水で、川や池を汚すことも少なくなります。

名前の由来は、20年前、洗剤に含まれるリンによって
滋賀県琵琶湖の汚染が引き起こされ、
地域住民が、リンを含む洗剤を追放する運動を起こし、
その同時期に開発されたふきんでなので、
合成洗剤使用をなくしたいという願いを込めて、
『びわこ』という名になったそうです。

もう使われている方も結構いらっしゃるのでは?

私は、この何とも太い糸で編まれたビジュアルが好きで、
しかも環境にもとっても良い!とのことで欲しいな、
と思っていたら運よく生地ごと入手!

適当な大きさに切って、
端っこをほつれないようにダダーっと縫って完成です。

画像 012


いや~縫いにくかった(笑)。
でもやっぱりこの生地の感じ、たまりません^^

家でも早速使っていますが、かなり良いです。
うちは、ほとんど油ものを食べない家庭なので、
びわこふきんにしてからは、洗剤全くと言っていいほど使っていません。
ちょっとした油汚れくらいなら、全然洗剤なしでいけます!

ところで、家庭から出る汚水のほとんどが
台所から出ているということ、ご存知でしたか?

食器についたカレーをそのまま洗い流してしまうと
魚が住める水の状態に戻るのに、
風呂桶に何十杯もの綺麗な水が必要だそうです。

少しでも家庭から汚水を出さないためにできること・・・

食器を洗う前に、食べ残しは綺麗にハギレなどで拭き取ってから洗う。
お味噌汁なんかも作りすぎて、残りを捨ててしまうことがないように、
食べきれる量を作って食べ残さない、ということも大切ですね。

洗剤は環境に優しいもの(うちではエコベール)を使用。

どんなに環境に優しいと謳ってはいても、
やっぱり100%環境に良い物ではないので、
なるべく使わないのが一番です。

そこで登場するのがびわこふきん。

たくさん縫ったので、大切な嫁入り道具になりました^^
みなさんも是非!
洗剤代も浮きますよ(笑)。

eco | 固定リンク | レス:8
(2008/01/11(金) 23:42)

 mottainai
結婚準備日記になりそう…
と書いておきながら、
いきなり違う日記なのですが…^^;

シブヤ大学MOTTAINAI学科ってご存知ですか?

シブヤがまるごとキャンパス。
すぐに実践できるモッタイナイを教えてくれる大学。

誰でも参加できる無料の講座を
毎月第3土曜日に開講中だそうです。

なんだかとってもおもしろそうな講義ばかり。
こういう大学なら、私も一生懸命勉強したのにな、
なんて思ってみたり。

エコは、もう当たり前のこと。
知っているだけじゃなく、
これからは、実行する時代です。

大さじ一杯の油を流してしまうと、
魚が棲めるまでに薄めるのに、風呂桶10杯分の水が必要。

人間ひとりが一生に必要とする酸素の量は、
3本の木でまかなえると言われています。
一方で、今世界で一日に
東京ドーム4000個分の森がなくなっています。

日本人が一ヶ月に捨てるごみの量は約27キロ。
ちなみに環境先進国、スウェーデンでは平均約4キロ。

日本人が一年間に使い捨てている割り箸、
ひとり当たり約200膳。

一日で日本全国のスーパーから出るレジ袋を紐にすると、
地球20週ほどの長さに。


eco | 固定リンク | レス:4
(2007/11/30(金) 22:48)

 今できること。
20071004215507.jpg


小さなことに思えるような事でも、
毎日、毎回、続ければちょっと大きな事に。

一人でも多くの人が実行すれば、
かなり大きな結果になると思うのです。

マイお箸。
みなさんは持ってますか?

「割り箸は、間伐材だから森林破壊にはならない」
と、聞いたことはありませんか?

実は、割り箸の97%が輸入材で、
その大部分が中国産なのです。

割り箸のためだけに天然材が伐採され、
その分の植林は行われていません。

しかも仕上げに、防カビ剤や防腐剤に
しっかり浸かって割り箸が出来上がるそうです。

それを使って、食事をしているなんて、
恐ろしい話ですよね…

現在、全国で消費されている割り箸は、
年間で約257億膳。

これは標準的な二階建木造住宅に換算すると、
およそ2万棟分にあたる木材量だそうです。

たった一回使って捨てられてしまう割り箸のために、
これだけの木々が犠牲になっているのです。

このまま森林伐採が続けば、
50年後には、地球から森が消えてしまう、
という話もあるそうです。

これは、おちおちしていられません。

外食する回数は少ない私ですが、
マイお箸を持つ決意を致しました。

早速お箸袋を作ってみたところ、
なかなか気に入ったのと、
もっとマイお箸を広めなくては!の使命に駆られ、
linen+roomさんにも納品させていただきました。

どれだけマイお箸が広まったか、
分かるように、シリアルナンバー付きです。

20071004215621.jpg


「マイお箸のススメ」本
(というほどのものではないですが)
なるものも作ってみました。

果たして受け入れられるのでしょうか…
yumの定番商品になればいいかな、と思っているのですが。

かく言う私も、マイお箸初心者なもので、
お店でお箸を断って、マイお箸を取り出すのは、
まだちょっとドキドキします。
妙にキョロキョロしてしまったり。

もっと広まれば、私ももう少し堂々と使えるようになるので、
よろしくお願いいたします(笑)。

地球のために、今できること。
探せばいくらでもあります。

一人でも多くの人がそれを実行できるかどうか。
それにかかっていると思うのです。


eco | 固定リンク | レス:14
(2007/10/04(木) 22:09)

copyright © 2005 la vella vita all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。