la vella vita
   田舎暮らしの普通の日々...
  >> ホーム
  >> RSS1.0
FC2カウンター

最近の記事

■new■

■zakka■

■zakka sale■

カテゴリー

プロフィール

yum

Author:yum


広島の山奥で田舎暮らしを
夫とウタ(2009年8月生・男)と満喫中。

シンプルな生き方が目標です。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 くるみの木
旅日記の続き・・・

京都から少し足を延ばして、
念願の「くるみの木」にも連れていってもらいました。

109.jpg  115.jpg

カフェオープンの30分前に到着すると、
すでに順番待ちのノートには、名前がずらりと。

噂には聞いていたけど、すごい人気!
急いで名前を書いてカフェオープンまで、
お隣のcage(雑貨屋)を物色。

110.jpg  127.jpg

111.jpg  116.jpg  

おいしいと噂のオリジナルケチャップを
お友達のお土産用と自宅用に、いくつか購入。

これが想像以上においしくて、
「もう一瓶買っておけばよかった!」と未だに後悔^^;

くるみの木でのランチは、彼が「和風カレーけんちん風」を、
私は数量限定の「くるみの木 夏のランチ」を注文。

ご飯がテーブルに運ばれてくるまでの時間も
店内のインテリアをじっくり堪能。
おトイレ(便座は低くてびっくりしたけど^^;)まで素敵でした。

113.jpg

カレーもランチもと~ってもおいしくて、
30分前から並ぶ人たちがいるのも納得。
量的にも(彼は大盛り)質的にもお味的にも、
ほんとにほんとに大満足のランチ!
あんなところがうちの近くにもあったらいいのに~

お腹も満たされて、次は「ざっかギャラリー月草」へ。

117.jpg  119.jpg

cageよりお客さんも少なく、広々とした空間の中で
ゆったりと雑貨やギャラリーが見れて、
じっくり吟味しつつお買い物が楽しめました^^

念願のご飯茶碗もゲット。
この5ヶ月間、ご飯茶碗のない生活だったので
やっと理想のお茶碗に出会えてよかった。

作家さんの名前は、忘れてしまったけど↓
またお天気が良くなったら画像アップします。

あと、ヨーガンレールさんの作品も見ることができました。
彼の「最後は土に還るものづくり」の姿勢、
とっても素敵だな、と思います。

私のできる範囲での応援と尊敬の気持ちを込めて(?)
何点か購入させていただきました。

どれも作品から作り手の思いとか優しさが感じられる作品です。
これもまた後日アップしますね^^

今回の旅行で、予約がいっぱいで泊まれなかった「hotelノワラスール」と
「食の円居 なず菜」もちらりと見学。

「いつかきっと・・・ね。」と二人で誓いましたとさ。
スポンサーサイト

odekake | 固定リンク
(2008/08/30(土) 21:43)

copyright © 2005 la vella vita all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。